あなたはあなたのままでいい

セラピーの実際

傾聴(聴くこと)はカウンセリングの基本です。
話すことで楽になることがあります。
そしてそれはとても大事なこと。
ハートフルラポールでは、その「聴く」に、二つ以上の方法を取ります。

まずお話していただく中で、何度か繰り返し出てくる言葉に注意を払います。
そして、言葉だけでなく身体や表情が伝えたがっていることを重視します。

そして言葉以外の部分に注目します。

私たち口を使って話す言葉が、すべてを物語っていると思いがちですが、

実は言葉以外の部分、

例えば、あることを話しているときだけ、声のトーンが下がったり、

小さくなったり、逆に大きくなったりすることがあります。
それはあなたの無意識からの小さなサイン。

それから姿勢からのシグナルも受け取ります。

例えば身体を前に傾けて話していたのに、

ある質問をしたとたんにすーっと後ろに引いてしまったり、

動きが止まってしまったりする方がいます。

こんな風にセラピストはそんな表情やトーンや一挙手一投足が

出しているサイン大事にします。
そこに本当に大切なことや課題や悩みの核心が隠れていることもあるからです。

本人の意識に上がってきていないことは、そんなところに潜んでいます。

また言葉にすることをためらわれる方もいらっしゃいます。

そんな方は、問題や悩みを詳しく話さなくても大丈夫!
傷つきすぎて、言葉に出せない方もいらっしゃいます。
そんな方には、とっておきの方法がありますからご安心ください。

どうなりたいのか本来の自分らしさを見出せない方、
片付けなくてはいけない問題を、
一緒に一つひとつ解決するサポートさせていただきます。

それがハートフルラポールが実践しているセラピーです。

ご予約・お問合せはこちらへ

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Copyright © Heartful Rapport All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.