あなたはあなたのままでいい

セラピーの実際

  • HOME »
  • セラピーの実際

カウンセリングを受けるってどういうことをするんだろう。
そんな疑問や不安にお答えします。

まず簡単な体と精神についてのいくつかの質問に答えていただきます。
例えば
喉に違和感がありますか?とか
睡眠状態は?
焦燥感がありますか?
心理療法を受けたことはありますか?
というようなことについてです。
答えたくないことには答えなくていいです。

それから問題と思っていることやお悩みについてお伺いします。
ここでもお話したくないことについては、話さなくてもいいです。
でもここでしっかりとお話されることで、悩みや問題や課題の根源が
うっすらと浮き彫りにされてくることもあります。
丁寧に伺うことで、何度か同じ言葉や同じ時代のことが出てきたり
原因となる事象が垣間見えることもよくあります。

そしてどんな状態になったらいいと思っていらっしゃるかどうか
について伺います。
ここ、重要です!

問題について原因と思われることなど、事細かに説明してくださる方も
いらっしゃいますが、どんな状態になっていたら、すべてが解決している!
という状況をなかなかイメージできない方もいらっしゃいます。

そんな視点をイメージすることで、どうしたらいいのか、
わかってしまわれる方もいらっしゃるので、ここも丁寧に伺います。

問題の原因になることを解消することが大切な場合もありますが、
解決方法が見えてくることの方が、ゴールへの近道なことも多いです。

そしていくつか動いてもらったり、イメージしてもらったり
感じてもらったりしながら、がんじがらめになってしまった心の鎖を
ほどいていくことをしていきます。

私のセラピーの特徴は、変性意識、トランス状態を感じてもらいながらの
動きを取り入れることがあります。
「変性意識」とか「トランス状態」という言葉は、ちょっと怖いな、と
感じられるかもしれませんが、実は日常ではよくおこる意識状態のことです。

乗り物の中で本に夢中になっていて、降りるはずの駅を乗り過ごしてしまう、
なんてのも変性意識状態だったからです。
テレビを見ながら、他のことを考えていて、今映っていた天気予報を覚えてない
なんてこともありますよね。それも同じです。
映画を観ていて感情移入しすぎて、思わず涙が出たり、怖い思いでドキドキ
心拍数が上がるのも、トランス状態に入っているってことなんですよ。

だからよくある日常のことなので、安心してください。
催眠術ショーで、ジャガイモをリンゴと思って食べてしまうようなことでは
決してありませんからね。

その変性意識、トランス状態に知らず知らずのうちにはいっていくと
実はとても気持ちよいものなんです。
体はとてもリラックスしています。
そんな状態だからこそ、心の声もよく聴こえるようになっています。

初回90分のセッションでは、よくよくお話を伺ったあとに
行なわれるセラピーは一つくらいでしょうか。
何度か違った種類のセラピーを体験していただき、それが過去の問題に
近づくこともあれば、未来の何の問題もなくなってしまった快適な状態を
体験することもあります。

問題を解決するための方法はいくつもあります。
そして日常に戻ってから、自分で意識することなく違いを見出している
自分を発見することもあるでしょう。
そんな気づきを重ねながら、いままで溜めてしまった心のクレンジングを
してくこと、それがハートフルラポールの心理カウンセリングです。

 

ご予約・お問合せはこちらへ

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Copyright © Heartful Rapport All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.